通信講座が受講者に喜ばれる8つの理由

通信講座は、私たち個人事業主にとっては理想のライフスタイルを実現してくれるツールですが、
 
一方で受講者にとっても、非常にメリットの多い、魅力的なツールです。
 
今日は、その魅力についてまとめてみました。
 
通信講座を開発するかどうか決める判断材料の1つにしていただければ幸いです。
 
(1)自分の都合に合わせて受講できる
→日程が決まっている通学講座と違い、通信講座であれば、いつでも自分の都合に合わせて受講が可能(なものが多い)です。
例えば、日中は仕事がある方でも、自分の空いている夜中や早朝に受講をしていただくことができます。
 
 
(2)どこでも受講できる
→場所が決まっている通学講座と違い、通信講座であれば、どこからでも、受講が可能です。
交通費をかけて遠くまで通う必要もないので経済的。
会場が遠いという理由で受講をあきらめていただく必要はありません。
 
(3)気軽に受講できる
→いつでもどこでも、という特徴から、気楽に試してみることができるのが通信講座の良いところ。同時に複数の講座を受講することだって、可能です。
 
そして、飽きたらやらなくてもいい。時間拘束を必ずされる通学講座と違い、途中でやめやすい気軽さも、通信講座の魅力です。
 
(4)教材が手元に残る
→多くの通信講座が、テキストやDVDなどで構成されています。
そして、一般的にそれらは、通学制のものより、充実しているケースがほとんど。
通学講座で講師が話している内容も、教材に収録されています。
逆に言えば、それが手元に残るということ。何度でも復習可能です。
 
(5)低価格で受講できる
→通信講座のほとんどが、通学制の同じ内容の講座に比べ、割安。
また、通信講座ならではの低価格講座も多く存在します。
予算が無い時でも、あきらめず、学ぶことができますよね。
 
(6)カリスマ講師に指導があおげる
→通信講座では、カリスマ 講師本人の映像教材をいれたり、外部で取材した映像などをコンテンツとして盛り込んだりすることも可能です。
  
(7)添削、質問サポートなど各種サービスが受けられる
→独学が基本の書籍教材、ムック教材と異なり、添削、質問サポートなど各種サービスが受けられることが通信講座の魅力。
わからないことがあっても、そこで止まらず、先に進むことができますよね。
 
(8)修了証が出る
→通信講座の中には、修了基準を満たすことで、修了証を出すものも多くあります。
修了証が何らかの資格になるような仕組みを取り入れることで、
受講者のモチベーションをアップしている講座も多くあります。
 
資格取得を機に、
キャリアアップにつながるような講座もいいですよね。
 
以上、いかがでしたでしょうか。
 
ざっと8つもあげられます。
 
この魅力を最大限生かして、多くの受講者を獲得しているのが、ご存知のユーキャンやスピードラーニングです。
 
どちらも、通信講座専業ですが、私が独自に調べた数値によると、
ユーキャンで年商450億円、スピードラーニングで年商150億円くらいはあるようです。
(2016年時点で、両社の直近の判明している数値を調べた情報)
 
通信講座には、この規模の市場ニーズがある証拠ですよね。
 
■こちらもご覧ください
 
通信講座をつくる8つのメリットとは
講師、スクール側にとってもメリット絶大な通信講座。
その魅力をまとめました。
 
 
■「通信講座のつくりかた」については、
メルマガで常に最新記事をお届けしておりますので、
よろしければご登録ください。
 
↓こちらがメルマガ登録フォームです。
 
■「理想のライフスタイルを実現する 通信講座のつくりかた」ワークショップ開催!
(2017年3月23日、3月29日)
 
通信講座業界出身の井上が、通信講座のつくりかたを一からお伝えします。
あなたの講座が実際に通信講座として適しているのか、
売れるためにはどのように企画したらよいのか、
まるごとわかります。