【メール講座】収益の仕組み化を実現する、通信講座のつくりかた

軌道に乗ってきたスクール稼業の方が、次に目指すのが、「収益の仕組み化」

自分が稼働しなくても、自動で収益が上がる仕組み。

自分が働ける物理的日数や場所の制約を越えて、教育を多くの方に提供できる仕組み。

そんな仕組みを作りたい。
誰しも描く、希望ですよね。

これを具現化するための手段として、代表的なのは、いわゆる「協会モデル」です。

スクールを法人化して、後輩講師を育て、自分以外の講師に、集客から運営まで任せていく。

そうすれば、全国に自分のスクールを展開することも、自分が休暇をとっている日に講座を提供することも、可能になりますよね。

でも、これには課題も満載。

一番は、教育品質の担保。

自分がやっていることを、質を落とさず、後輩に任せるのは大変。

そして二番目には、集客。

自分の天性のタレント性で集客できてきた状態から、コンテンツや各講師個々の魅力で集客するやり方にチェンジさせるのは、一筋縄ではいきません。

そこで、私から、収益を仕組み化できて、教育品質も集客課題も解決できる、もう1つの方法をご提案します。

それが、通信講座をつくること。

例えば、動画に自分の最高の講義を収録し、配信する。

そして、スカイプやオンラインコミュニティで、適宜フォローする。

そんな仕組みを整備すれば、教育の品質を限りなく保持しつつ、出張講義の必要性もなくなります。

また、集客も、これまで通り、自分のタレント性を売りに、行っていくことが可能です。

でも、通信講座って、いったいどうやって作ったらよいのでしょう。

教材制作は?通学式で使っているテキストではそのまま使えないし。。。
動画ってどうやって制作すればいいの?コストはどうくらいかかる?

通信講座って、競合他社にコピーされそうで不安。

そんな疑問や不安が出ますよね。

そこで、通信講座業界出身の井上が、

通信講座の作り方を一からすべて、丸ごとお伝えしていくメール講座をスタート。

3日に1回、計17通(51日間)にわたり、テーマを1つずつ区切りながら、ポイントを解説していきます。

通信講座の教材設計、制作のノウハウはもちろん、盗作リスク対策まで網羅

さらには、通信講座特有の売り方もカバーします。

■メール講座概要

ゴール:
通信講座の魅力と自分にとってのメリットを理解し、
その具体的作り方・売り方をワークシートで体験し、
実際に作り始められる状態になる

0.イントロダクション
1. 通信講座の8つの魅力
2.「通信講座」と「単なる教材」の違いとは
3.成功事例(大手の事例と、小さな事例)
4. 通信講座のリスクと対策(盗作防止をするには)
5. 通信講座のリスクと対策その2(受講モチベーションを維持するには 等)
6. 通信講座の設計技法(まずは講座の全体設計をしよう)
7. 通信講座の設計技法(2)(講座のゴールや前提条件などを設計する)
8. 通信講座の設計技法(3)(講座の周辺サービスや副教材を設計する)
9.教材の作り方(インストラクショナルデザインの基本)
10.教材の作り方(2)(通信講座に特有の注意事項)
11.動画教材の作り方(撮影、編集、配信それぞれのポイント)
12.マーケティング1(価格設定)
13.マーケティング2(告知文章の2つの秘訣)
14.マーケティング3(販売動線や販促ツールの作り方)
15.運営事務局の作り方(受講受付の仕組みを整備する)
16.終わりに

※上記は状況に応じて、変更になる可能性があります。

■本講座の5つの特徴

(1)通信講座の事業全体をカバー

通信講座の販売、設計の実務に携わったオンユアマーク井上が自ら書き下ろした、17章にわたるメールマガジン講座。

売り方、作りかたから運用、リスクヘッジまで、事業全体をカバーしているので、初心者でも、通信講座を構築、販売するところまで具体的にどのようにすべきか、理解することができます。

(2)3日に1回、定期的に届くので、学びやすい

講座はお申込みいただいたその日から、すぐにはじまります。

3日に1回、全17回、(51日)、メールで定期的にお届けします。

1回ごと、ゴール設定とまとめが入っているので、少しずつ理解を積み上げながら、学習していくことができます。

(3)ワークで自分の講座開講の準備ができる

毎回、自分の通信講座について考えるワークが入っていますので、通信講座についての理解を深めるだけでなく、実際に自分の通信講座に置き換えて、講座を作りこむ準備を整えることができます。

(4)講座を設計構築するためのツールを提供

実際に講座を設計したり、サービスを構築したりするための専用のツールをふんだんにファイル提供いたしますので、講座を受けながら、実際に自分の通信講座を構築していくことができます。

ご提供するツール例:
・通信講座構築タスクリスト(標準スケジュール)
・通信講座コンセプト設計シート
・通信講座カリキュラム構築シート
・教材品質チェックシート
など

(5)質問対応

講座中は、いつでも、何度でも質問が可能。疑問が解消され、滞りなく、通信講座を作っていくことができます。

■こんな方にお勧めします。

・スクール事業や研修事業を運営している講師、経営者で、通信講座の企画に関心がある方
・個人事業主の方でも、企業規模の大きな法人にお勤めの方でも、お役立ていただけます

■価格

10,800円(税込み)

無料お試し受講が可能です

お申し込み後、すぐに講座配信が開始されます。
お支払いは5日以内に、銀行振り込みとなります。

もし配信内容をご覧いただいて、「やっぱりやめよう」という場合、お振込みをしなければ自動で配信が停止されます。(2回目配信分までで停止となります)。キャンセル料などは一切かかりませんので、ご安心ください。

受講ご希望の方は、以下のURLよりお申し込みください。

↓お申し込みはこちらのURLをクリック↓
http://www.itm-asp.com/stepmail/form/user_regist/index.php?id=344&u_id=7016

皆様からのお申込み、お待ちしております★